• Topページのタブ(新着記事及び各カテゴリー)から最新8記事が閲覧できます(過去記事はブログ全記事または、カテゴリーからご覧ください)
  • [広告](補足

カメラバッグ Endurance ExtII【開封の儀】

写真関連グッズ

こんにちは。ふわりです♪
カメラバッグ Endurance ExtIIの開封の儀
EXTIIのパーツごとに写真多めでデザイン・サイズ、収納例、感想を書きます。5年間愛用中のカメラバックパック(off toco [DGB-035] )とのサイズ感比較もあります。

avatar

どんなカメラバック?どれくらいカメラや荷物が入るんだろう?ネットで購入しても大丈夫かな?

と言う方は、ぜひ目次から気になる箇所をチェックしてみてくださいね♪

スペック

サイズ
(外寸)
約 幅 285 × 高さ 430(最高 約630) × 奥行 175 mm
サイズ
(内寸)
約 幅 250 × 高さ 245 × 奥行 125(最高 約180)mm
容積約12L(最大約18L)
上部気室容量約3~8L
重量約1.75kg
生地外装メイン部:900Dポリエステル、側面:モノトーンアーガイル。全面に撥水加工を施した生地を使用
カラーブラック
付属品レインカバー
商品監修studio9 中原 一雄 氏

デザイン・サイズ

正面と上部

off toco [DGB-035] とのサイズ比較

  • 左)Endurance EXTII:幅 285 × 高さ 430(最高 約630) × 奥行 175mm
  • 右)off toco [DGB-035]:幅 300 × 高さ 410 × 奥行 150mm

正面から見た感じはほぼ同じですが、横から見るとEndurance EXTII(以下、ExtII)の方が厚みがあり一回り大きいですね。

↓ 私が使用しているoff toco 2017年モデルの後釜2021年モデルです。

持ち手

持ち手の生地は1枚で、縫い付けはガッチリ!ちょっとやそっとじゃちぎれない感じです。実際に持ち歩き続けた場合の手の負担や耐久性についてはしばらく使用した後、レビューしますね。

ロールトップ

ロールトップを丸めた場合

ロールトップを丸めた場合

ロールトップを最大まで広げた場合

ロールトップを最大まで広げた場合

ロールトップはくるくると丸めると約43cm。最大まで広げると約63cmになります♪

avatar

旅の途中で荷物が多くなってもOK!
収納スペースが広がる点も購入理由の一つです♪

上部開閉部のファスナー

YKKファスナーで開閉します。引手は小さな凹凸がある作りのため持ちやすい(すべて同じパーツ)

【サイズ】幅約37cm、ファスナー幅約33cm

バックル

ロールトップの固定はファスナーで閉めたあと、さらにバックルでカチッと♪
ベルトの長さは約30cm

上ポケット

  • 内ポケット1、伸縮性のあるメッシュポケットは縦3つに仕切られています
  • 【内ポケットのサイズ】幅 約250 × 深さ 約150mm

【メッシュポケットのサイズ】各幅 約80~90mm

下ポケット兼機材収納部へのアクセス口

下ポケット

機材収納部の表側に、おまけ的なファスナータイプの下ポケットが1つあります。

縦開きのファスナーポケットでマチはほとんど無し。しっかりとした縫製。

【サイズ】開閉部入り口の幅:約150、開閉部ファスナーまでの奥行:約200mm

機材収納部へのアクセス口

2つあるファスナーの引手で外周ファスナーをくるりと回して生地を手前にパカッと開く
※ 左側面からも機材収納部へアクセス可

【機材収納部のサイズ】幅:約280 × 高さ:約140mm

  • 仕切板と脱落防止ベルト2本付属
  • 仕切板は自由に配置可
  • 仕切板と脱落防止ベルトを外すと収納スペースたっぷり!バックパックの内側はウレタンです

【プチ感想】
機材収納部には目印が何もないので、仕切り板をすべて取り外すと一から配置する際にちょっと頭を使いそうです(私は空間認識能力が乏しいので「?」となりましたw)

機材収納部のマチが5.5cm広がる♪

avatar

マチが5.5cm広がるのであと少し!という荷物が入れられます。
これも購入の決め手♪

側面

オープンポケット1つとバックルベルトがついています。

  • 【サイズ】ポケットの底から上までの高さ:約340 × 幅:約120mm。ポケットの深さ:約170mm
  • 側面の生地はうっすらモノトーンアーガイル模様付き
バックルベルト
  • 三脚収納時に三脚を固定できるバックルベルト付き
  • ベルト通しは伸びます(すべて同じつくり)
  • バックルベルトの長さ:約250mm
ポケット
  • 【サイズ】幅約120mm、高さ:約145mm
  • ポケットのファスナーは縦開き
off tocoとのサイズ比較
off tocoとのサイズ比較:右側面

off tocoとのサイズ比較:右側面

機材収納部へアクセスできる開閉部があり、外側にはファスナー付きポケットが1つ付いています。

機材収納部へのアクセス口

開閉部は長方形ではなく台形のような感じで左側が短いです。

【サイズ】高さ左:約150mm、高さ右:約190mm、幅下:約80mm

【サイズ】幅中:約90mm、奥行:約150mm

ポケット

【サイズ】高さ:約200 × 幅:約120mm

off toco とのサイズ比較
off tocoとのサイズ比較:左側面

off tocoとのサイズ比較:左側面

  • off tocoはファスナーを下げてインナーケースを引き出して機材を取り出すタイプ
  • EXTIIは逆コの字にファスナーを開き機材を取り出すタイプ

開閉部の形は長方形の方が機材を取り出しやすそうな気がしますが実際はどうでしょうか?
後日使い勝手をレビューしますね。

メインスペース

  • 一気室または仕切板を設置して上下二気室にして使えます
  • 背面側に内ポケットが1つ付いています

一気室の場合

約610mm!かなり深いです。

二気室の場合

例)手持ちの機材を収納できる高さに仕切板を設置した場合の深さ:約360mm

内ポケット

  • 【ポケットサイズ】幅約250 × 深さ:約130mm
  • マジックテーブ付き

背面

メッシュクッション、チェストベルト、ウエストベルト、キャリーバー差込用ベルトと盛りだくさん!

背面

背面

avatar

背面のメッシュクッションがモリモリ♪

【サイズ】高さ:約420 × 幅:約260mm

(1) チェストベルト

  • チェストベルトは1本で、フックにひっかけてとめるタイプ
  • 【サイズ】長さ:約430mm

(2) ウエストベルト

  • ウエストベルトは左右のベルトを真ん中でカチッと固定して装着するタイプ
  • ウエストベルトを使用しない場合、背面下に収納可
  • 【長さ】1本 約560mm

(3) キャリーバー差込用ベルト

キャリーバー差込用ベルト装備。旅行にキャリーバッグも持っていかれる方は移動が楽になりますね。

(4) ショルダーベルト

  • しっかりとした作り、内側はメッシュ
  • 【サイズ】幅約65 × 長さ約420 × 厚み約8mm

細いベルト部分の長さ:約550mm(約170+約380mm)

ショルダーベルトの外側に段々に施されたベルトに、別売りのEnduracneポーチをつけられるそう♪

ショルダーベルトのベルトにカラビナもつけられそう♪ 帽子をぶら下げたかったので嬉し☆

ノートPC収納スペース

薄型の15インチノートPCが収納可能。

【サイズ】幅約260 × 深さ約410mm

【サイズ】開閉部の深さ:約170mm、保護パッドの厚み:約12mm
上から下まで両側に厚みのある保護パッドが入っているので、ノートPCも安心して運べそうですね。

(5) off toco との比較

背面のつくりの違いが歴然!

  • EXTII:メッシュクッションがポコポコ立体的 → 夏は放熱してくれそう♪
  • off toco:平面的 → 夏は暑い(^^; でも冬は背中に密着してあったかい(とも言える)

底面

  • ガッチリとしたつくり♪
  • 【サイズ】幅:約285 × 奥行:175mm

off toco とのデザイン比較

並べると5年間使用中のoff tocoは底が少しクタッとしていることを実感しますね(お疲れ様♪)

【プチ感想】
ガッチリとしたつくりでGood!「底鋲がついていたら尚良かったなぁ。」と、思うのはぜいたくかな?

付属品:レインカバー

防水タイプのレインカバーが付属しています。

  • 【サイズ】約100 × 約80 mm
  • EXTIIにかけるとこんなイメージです。これで雨が降っても安心ですね♪

収納例

次に「どのような荷物をどのくらい収納できるのか?」パーツごとに書きますのでご確認くださいね。

メインスペースの収納:仕切り板を設置し二気室にした場合

上部

  • 衣類2枚とポーチ(約180 × 110 × 70mm)と財布(約175 × 100mm)が余裕で入ります
  • 内ポケットに財布とモバイルバッテリー(約60 × 120 × 9mm)が入ります
  • 財布は横向きにしても入ります

avatar

上下に分けているのに「一気室?」と思うくらい収納スペースたっぷり!これだけあれば一泊二日撮影旅行でも大丈夫そうですね(^^)

下部:機材収納部

SEL24F14GMが縦向きで収納可
SEL24F14GM

SEL24F14GM

SEL24F14GMが立てて収納できました。出っ張っていますがちゃんとふたが閉まりました(^^) これにはビックリ!付属している脱落防止バンドでしっかり固定すれば安心ですね。

SONY a7IIが横向き・SEL135F18GMが縦向きで収納可

SONY a7IIが横向き、SEL135F18GMが縦向きで収納できました。出っ張っていますが、ちゃんとふたが閉まります。
個人的にはこの向きで収納できれば何も言うことなしです(^^)

手持ちの機材が一式入りました!
  • 付属のレインカバー、SEL90M28G、SONY a7II + SEL24F14GM、SEL135F18GM
  • ファスナーを閉めた図。パンパンだけど入りました♪

avatar

アレコレ考えずに手持ちの機材を全部収納できて嬉しい~(^^)/

予想以上の奥行!この分だと楽しみにしていた機材収納部のマチを広げる機能を使う機会はやって来ないかもしれません(笑)

オマケ:手持ちのインナーケースも2種入れられました

ほぼ同じサイズのoff toco付属のインナーケース(写真1枚目)とエツミ製のクッションボックスも入りました。最後の写真のように出っ張っていてもファスナーが閉まりました♪

avatar

仕切り板の配置に悩みたくないときは、こちらを活用するかもしれません(^^)

上ポケット

メッシュポケットにバッテリーパックを入れる

  • バッテリーパック(NP-FW50)を縦に3個
  • バッテリーパックを縦に3個+レンズペンを横に1本
  • バッテリーパックを2個ずつ並列で4個+レンズペンはぎゅうぎゅう(^^;

avatar

取り出しやすさを考えると、バッテリーパックを縦に3個か、+レンズペンを横に1本が良さそうです♪

メッシュポケットにブロワーを入れる

ちょうどメッシュポケット1つにブロワー(約100 × 45mm)が入りました♪
※ 残念ながらフィルターはメッシュポケットに入らず。内ポケットまたは別の場所へ。

いろいろ入れてみる

スマートフォン、モバイルバッテリー、【中古】SONY ウォークマン シルバー NW-A26HN SM(約44.4 × 109.1 × 9.1mm)+イヤホン(SONY MDR-EX450)、財布:OK!このあとさらにハンカチも入りました。

マチがあるポーチが入りました。これは嬉しい!横から見るとぷっくりしてますがまだ入りそう(^^)

avatar

想像以上に大容量でGood!上ポケットにカメラアクセサリー類を一通り収納できることがわかって一安心♪

ポケットはここが一番大きいので有効活用したいですね♪

下ポケット

スマートフォン(Sense3:約147 × 70 × 8.9mm)と薄い長財布(約175 × 100mm)が入りました。

財布、スマホ、ハンカチ、レンズフロントキャップなど薄いものはOK!ちなみに私は薄い財布を使っているので、スマホと財布を重ねて入れることもできました。マチがほとんどなく手をいれるのが窮屈なので、取り出す頻度の少ない薄いもの向けのポケットですね。
できればこういう「オープンポケット+バネホックタイプ」だといいな♪ 見やすくてモノを出し入れしやすいのと、ポケットの高さを多少オーバーしたモノでも入れられるので♪
(私は横からモノを出し入れするのことに慣れていないってのもあるかもですが)

右側面ポケット

水筒2種

350mlの水筒

350mlの水筒

600mlの水筒

600mlの水筒

600mlの水筒

600mlの水筒

350ml、600mlの水筒が入ります。ポケットは結構硬めのしっかりしたつくりでポケット上部の真ん中にゴムがついており、ガッチリと水筒を支えてくれます。水筒がOKということは、もちろん折り畳み傘日傘もOKです♪

avatar

水筒を外側のポケットに入れられることも条件の1つでした☆
グッジョブ!

バックルベルト

右側面ポケットはバックルベルトがついており、縮長60cm程度の三脚を固定して収納できるそうです。
私は三脚を持っていないため、代わりに傘でバックルベルトの止まり具合を試しました(^^; 参考にならずすみません。

左側面

バッテリーパックとレンズペン

バッテリーパック4個

バッテリーパック4個

+レンズペン

+レンズペン

バッテリーパック4個とレンズペンがちょうど入りました♪

レンズキャップ

レンズキャップもOK!

ウォークマン

ウォークマンもOK!

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーはケースに入れた状態だとキツキツ(^^;
でも保険みたいなものでめったに使わないので、この使い方をするかもしれません。

スマートフォン

スマートフォンは透明のケースに入れない状態でギリギリ入りました。パッと取れないのでこの使い方はないかな(^^;

avatar

小さくて薄いレンズキャップやSDXCカード、もしくは頻繁に取り出さないものなどを入れると良さそうです。

ノートPC収納スペース

ノートPCを持っていないため、参考にならないと思いますが代わりにデジタルカメラマガジン(幅:277 × 高さ:209 x 厚み:9mm)を入れてみました。

パッドの厚みは十分。かなり深さがありますね。

以上が開封の儀でした。

開封の儀段階での感想

少し気になる点

  1. 正面下ポケット:マチがほとんどなく手をいれるのが少し窮屈(オープンポケットだったら嬉しいな☆)
  2. 機材収納部の仕切板を一から配置する時は頭を使いそう(私のおつむの問題)

良い点

  1. ロールトップ & 機材収納部:ふだんはコンパクトに♪ いざという時は広げられる♪
  2. 正面上ポケット:収納スペースたっぷり!
  3. 背面メッシュクッション:暑さ・蒸れ対策期待大☆ 筋肉モリモリ感がすごい(笑)
  4. チェストベルト & ウエストベルト:重たい荷物を背負っても疲れにくそう♪
  5. 機材収納部:大容量 & 奥行がすごく手持ちの機材が全部入る♪ 7IIが横向きでも入る♪
  6. ショルダーベルト:カラビナをつけて帽子をぶら下げられそう♪
  7. 右側面のポケット:傘も容量600mlの水筒が入る♪

avatar

必要な機能、欲しい機能が盛り込まれているからEXTIIを購入したとは言え、改めていい買い物ができたなぁと実感できて嬉しいっo(^^)o

ご参考)カメラバッグ Endurance ExtIIを購入することにした理由

2022年10月、コスモス撮影目的の一泊二日プチ旅行に出かけた際、「いつもと少しだけ違う旅」をしたら、3つもストレスを感じてしまいそれを解消したくなったからです(^^;

  1. 肩からかけていたトートバッグずり落ち & 天候問題
  2. 背中が暑い問題
  3. 荷物が重いためカメラバックパックの安定感が悪い

詳細は下記カメラバッグ探しの「5年ぶりにカメラバックパックを探すことにした理由」をご覧くださいませ。

ラインナップ

カラーのラインナップは3色(1.ブラック、2.ブラック迷彩、3.ベージュ)です。

私は楽天市場で購入しましたが、時々Amazonでタイムセールをやっています♪

さいごに

ここまで長文を読んでいただきありがとうございました♪
イメージはわきましたでしょうか?気になっていた点がスッキリしたり、「Yes or No」の答えを出すお手伝いができたら嬉しいです(^^)
撮影旅行という本来の用途ではありませんが、昨年末、帰省時に初めて持ち出しました。よろしければそちらもご覧くださいませ。
では、また~(^^)/

関連記事

更新履歴

  • 2022年12月22日:旧)ふわり写真ブログにて初投稿
  • 2023年4月21日:新URL移行、リライト
  • 2025年5月27日:「ご参考)カメラバッグ Endurance ExtIIを購入することにした理由」追加、関連記事追加
ふわり

ふわり

お花大好きふわりです♪ SONY 7IIで撮ったお花や自然の写真、ナチュラルライフ、ガーデニング、国内旅行etc... についてつづります(^^)

関連記事

ピックアップ記事

カテゴリー

週間ランキングTop10

  1. 1

    Microsoft Wordで文章を入力中に文字が少し下がる時の解決方法 [IT備忘録]

  2. 2

    手作りのクエン酸柔軟剤で合成香料の不快感とさようなら♪ 【ナチュラルライフ】

  3. 3

    手作り化粧水:グリセリンと水だけで作れます♪【ナチュラルライフ】

  4. 4

    予算5万円で缶コーヒーより軽い高級コンデジを発見!Canon PowerShot G9 X MarkII

  5. 5

    【カメラバックパック探し】一泊二日撮影旅行用 オールシーズン快適に背負えるものはあるかしら?

  6. 6

    白色ワセリンとエッセンシャルオイル(精油)で作るハンドクリーム

  7. 7

    【CyberLink】すんなりアカウントを削除できなかった原因と2つの解決方法、アカウント削除手順 [IT備忘録]

  8. 8

    モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(1) モンステラのカットから植え付けまで [2021年9月]【栽培記録】

  9. 9

    【Windows11】システム音を鳴らさない方法 [IT備忘録]

  10. 10

    ヨーグルトメーカー ビタントニオ [VYG-11] はオシャレで簡単にヨーグルトが作れて魔法使いになった気分が味わえます♪【レビュー】

最近の記事 Natural Life モンステラ
  1. 【横浜公園】2. ピンク色以外のチューリップの写真19枚(神奈川県横浜市)[2024年4月]

  2. 【横浜公園】1. ピンク色のチューリップの写真20枚(神奈川県横浜市)[2024年4月]

  3. 【お散歩写真】緑道でもふもふ・モリモリ咲いていた忘れな草のお花畑 [2014年, 2015年]

  4. 【みなとみらいの桜】Part 2 カップヌードルミュージアムパーク周辺:港やみなとみらいのシンボルと桜の風景が楽しめます(神奈川県横浜市)

  5. 【みなとみらいの桜】Part 1 さくら通り:みなとみらいと桜並木の風景を上から下から愛でられます(神奈川県横浜市)

  6. 元町公園の桜とレトロな電話ボックスと洋館(神奈川県横浜市)

  7. 【桜】根岸森林公園は広い芝生に座りゆっくりお花見が楽しめる場所(神奈川県横浜市)

  8. [完全無添加] 魂のハッピースカルプハーブ泡シャンプー1本でふわっと柔らかく仕上がります (魂の商材屋)

  9. 化粧水やハンドクリーム作りに便利なガラス棒【ナチュラルライフ】

  10. 【桜】山手公園のソメイヨシノと旧山手68番館は絵になる美しさ(神奈川県横浜市)

  1. 【UVケア】ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN:オールシーズン肌を守ってくれる強い味方☆【レビュー】

  2. アルカリ電解水クリーナー(激落ちくん)でレンジフード掃除が楽にキレイに♪【ナチュラルライフ】

  3. 粉石けんと精油で作る食器用洗剤【ナチュラルライフ】

  4. 手作り化粧水:グリセリンと水だけで作れます♪【ナチュラルライフ】

  5. ミヨシ石鹸 無添加お肌のための洗濯用液体せっけん:これ1つで食器も体も洗っています【ナチュラルライフ】

  6. 手作りの炭酸入浴剤でゆっくり疲れを癒やしませんか?【ナチュラルライフ】

  7. 合成洗剤からナチュラル洗濯洗剤への移行案をタイプ別に7つご紹介【ナチュラルライフ】

  8. 手作りのクエン酸柔軟剤で合成香料の不快感とさようなら♪ 【ナチュラルライフ】

  9. 手作りハンドクリームの詰め替え容器3mlは携帯に便利【レビュー】

  10. コジット カッサリフトプレートで顔のコリをほぐしてリラックスしましょ【フェイスケア】【ナチュラルライフ】

  1. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(8) 約7カ月半後に行った親株の植え替え [2022年5月]【栽培記録】

  2. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(7) 約7カ月半後に行った挿し木と茎伏せの鉢上げ [2022年5月]【栽培記録】

  3. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(6) 67日目~植え替え直前の212日目までの栽培記録:親株と茎伏せ編 (2021年11月~2022年4月)

  4. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(5) 67日目~植え替え直前の212日目までの栽培記録:挿し木編 (2021年11月~2022年4月)

  5. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(4) 2か月間の栽培記録:親株編(2021年9月~11月)

  6. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(3) 植え付け後2か月間の栽培記録:茎伏せ編 (2021年9月~11月)

  7. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(2) 植え付け後2か月間の栽培記録:挿し木編 (2021年9月~11月)

  8. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(1) モンステラのカットから植え付けまで [2021年9月]【栽培記録】

楽天トラベルのバナー

ブログ作成環境

TOP