• Topページのタブ(新着記事及び各カテゴリー)から最新8記事が閲覧できます(過去記事はブログ全記事または、カテゴリーからご覧ください)
  • [広告](補足

波崎シーサイドパークから撮影した初日の出【機材】SONY α7II + SEL24F14GM(2019年 茨城県神栖市)

朝焼け/日の出

こんにちは。ふわりです♪
2018年に引き続き、2019年も茨城県神栖市の波崎シーサイドパークで初日の出を撮りました。
2019年の機材は「SONY α7IISEL24F14GM」です。朝の空の美しいグラデーションや、波打ち際の繊細な表情や立体感、透明感や空気感まで写し出してくれてうっとりしました(^^)
そんな写真21枚と感想を書きますので、朝の景色を見てゆっくりしていってくださいね。また、レンズに興味のある方は撮影情報も併せてどうぞ♪

【補足】2019年1月に「旧)ふわり写真ブログ」へ投稿した記事をリライトしてアップしています

波崎シーサイドパークから撮影した初日の出(2019年)

機材:SONY α7II + SEL24F14GM

(6:59)f/5.6、1/80秒、ISO-100、+-0
折りたたむような波の重なりがクッキリ見えます♪

(6:59)f/5.6、1/80秒、ISO-100、+1、スタンダード、太陽光+M

avatar

波打ち際の透明感がすごい☆

(7:00)f/5.6、1/60秒、ISO-160、+1、スタンダード、太陽光+M3
手前:砂に吸い込まれていくように波が消えていく感じが素晴らしい。

(7:02)f/2、1/1250秒、ISO-100、+0.3

(7:03)f/2、1/250秒、ISO-100、+1.3
北の空の美しいグラデーションが見たくて、この年も早起きしました。やっぱり好き♡

(7:05)f/2、1/320秒、ISO-100、+1

(7:08)f/6.3、1/200秒、ISO-100、+0.7、風景、太陽光+M1

avatar

波打ち際に一段と濃いオレンジ色がはっきり写っています♪

(7:11)f/2、1/2000秒、ISO-100、+0.3、風景、太陽光+M1
左手前の波の立体感が楽し♪

(7:15)f/7.1、1/400秒、ISO-100、蛍光灯・白色
ホワイトバランスを「蛍光灯・白色」に変えて遊びました♪(-0.3で撮ったら暗かったので、明るさを少し上げています)

(7:15)f/6.3、1/320秒、ISO-100、-0.3

(7:16)f/6.3、1/400秒、ISO-100、-0.3、ポートレイト、太陽光
無事、雲の上から太陽が顔を出してくれました☆ 同じ太平洋沿いでも千葉の白子海岸に行った友達は、雲に隠れて初日の出を見ることができなかったそう。

(7:17)f/6.3、1/640秒、ISO-100、ポートレイト、太陽光
-0.3で撮ったら暗かったので、明るさを少し上げています。

(7:18)F/1.4、1/6400秒、ISO-100、+0.7、風景モード、蛍光灯・白色+B1
ホワイトバランスを思い切って「蛍光灯・白色」に変えると、幻想的な雰囲気になりますね。
日の出前から海辺に立ち、ずっと楽しそうにはしゃいでいた2人組が絵になってくれました(^^)

(7:20)f/1.4、1/8000秒、ISO-100、-1.7、ポートレイト、AWB

(7:20)f/16、1/80秒、ISO-100

(7:20)f/16、1/125秒、ISO-100

(7:21)f/16、1/125秒、ISO-125

(7:22)F1.4、1/6400秒、ISO-100、+-0、ポートレイト、AWB
太陽が顔を出した後は、一気に黄色~オレンジ色の世界に変わります。キラキラと光る砂浜も美しい。

(7:22)f/1.4、1/5000秒、ISO-100
すっかり日が昇り風車が赤っぽく色づきました。風車を見る度、「大きいなぁ~(・o・)」と、言ってしまいます。いつまでたってもこの大きさに慣れません(^^)

風がつくりだす風紋の陰影、ラインetc…って美しいですよね~。
小学生の頃初めて風紋を見たとき、自然がつくりだすこの美しさに感動したことを覚えています。もし今も海の近くに住んでいたら、お花ではなく風紋を撮っていたかもしれません(^^)

(7:28)f/1.4、1/3200秒、ISO-100、+1
日が昇りきった後は、かなりまぶしくなり辺りが真っ白になります。

初日の出を撮影した感想

刻々と変化していく空の色、太陽、光etc… 美しい光景が目の前にあり、純粋に写真を撮ることがとても楽しかったです♪
またそれと同時に、ちゃんとした知識なしに光の強い日の出を撮るのは難しいことも痛感しました。4つ挙げてみますね。

1. オートフォーカスが合わなくなり焦る

この日はオートフォーカスで撮影したのですが、日が昇る直前に太陽の光が強くなり始めたとたん、オートフォーカスが合わなくなり焦りました(^^;

ハーフNDフィルターを使い、めちゃめちゃ明るい太陽とそれ以外の露出差を調整すると良いらしい。
Kenko Tokina朝日・夕日をもっとキレイに撮るためのオススメフィルター

2. 水平がわからなくなる

普段、水平を確認するためにカメラの液晶画面で3分割のグリッドを表示して撮っています。ところが水平線が遠すぎてハッキリ見えないため、ラインを合わせるのが難しかったです。それどころか、波が高く水平線自体が見えないことも(^^; 常に動き続ける海を撮るのは大変なのですね~。

水準器があるといいらしい。
さらに最初に三脚でカメラを固定しておけば、心に余裕が生まれそう☆

3. ホワイトバランスは何色がいいのか迷う

avatar

ホワイトバランス(WB)は朝焼けも夕焼けモードでいいのかな?

と、わからなかったので、「太陽光、AWB、蛍光灯・白色」の3パターンで試しました。
蛍光灯・白色は撮影しているときは「幻想的でいいな~。」なんて思っていたのですが、いざ帰ってきて確認してみると、「非現実的で、ちょっとやりすぎちゃった感があるかも(^^;」と。でもキレイなので、別物として鑑賞することにしました(^^)

なんだかんだ言ってAWBで良さそう

4. クリエイティブスタイルは何がいいのか迷う

avatar

クリエイティブスタイルは風景モード? 微妙な波の柔らかさとかも出したいんだけれど、ハッキリさせて良いのかな?

と、わからなかったので、「スタンダード、風景、ポートレイト」の3パターンで試しました。
スタンダードは日の出前にしか撮らなかったのですが、優しい印象。
もうちょっとドラマチックに撮ってみようかなと、日の出直前に「風景」に変更したところ、だいぶ強く撮れました。
今度は「ちょっと強すぎたかな。」と、ポートレイトにしてみたら、意外にいけました(^^)

一番見た目に近かったのは、AWBでクリエイティブスタイルはポートレイト。これにもう少しオレンジ色をプラスして、もう少しコントラストを弱めで撮れたら良いかも♪ あとは好みですね(^^)

日の出撮影に必要なもの

今回のことを踏まえて、日の出撮影に必要だなと思ったものを書き出します。どなたかのご参考になれば幸いです(^^)

1. カメラアクセサリー

  • ブロアー:にっくき砂粒を吹き飛ばそう!
    防塵・防滴に配慮した構造のレンズ(*1 補足)ですが、かなり強い海風が吹くため砂粒が入り込む可能性あり。私の場合、後半の写真から全て同じ場所に砂粒と思われる黒点が見えました(^^;
  • 水準器:水平をキープしよう♪
  • 三脚 & レリーズ:一度セッティングすれば後はシャッターを切るだけ!これなら指先まである手袋もOK
  • ハーフNDフィルター:太陽とそれ以外の露出調整に♪

*1 補足

防塵・防滴(*)に配慮した設計で、屋外での過酷な撮影環境にも耐えられる信頼性を確保しています。
* 防塵・防滴に配慮した構造となっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません
出典:ソニーストア > SEL24F14GM

2. 防寒対策

たかが30分!と、侮ることなかれ☆ 海辺で風が強くてふきっさらしなので完璧な防寒対策が必要でした。

  • 防寒着風を通さないタイプがBest!
    私は無謀にもスカートで行ったら、分厚いタイツと靴下を重ね履きしても寒すぎました(^^;
  • 手袋:カメラ類の操作はできつつ暖かいものを。
    カメラ操作のために指先カットの手袋を使用したら指先が凍りそうでした
  • マフラー:首回りを温めて冷たい風をシャットアウト!
  • カイロ:お腹にペタリでだいぶ違いました。背中にも貼った方がいいそう。靴用カイロがあると更にGood!
  • 温かい飲み物:体の中から温めよう♪

撮影情報

シーサイドパークの駐車場

シーサイドパークの駐車場

名称波崎シーサイドパーク
住所茨城県神栖市波崎豊ヶ浜9624-2
アクセス
  • 【車】東関東自動車道 潮来ICから約40分
  • 【電車】JR総武本線「銚子駅」からタクシーで約15分
公式サイト神栖市観光協会 > シーサイドパーク
補足
  • 少しだけ高くなった展望台と駐車場スペースあり。トイレはありません
  • 2018年は1月2日に訪れたからか車の台数も人も少なかったのですが、2019年は元旦に訪れたところ車も人も結構にぎわっていました。バイクで来ている人たちもいました♪ 砂浜は広いので大混雑はしません(^^)

地図

撮影日と天候

  • 2019年1月1日 6:59~7:28
  • 晴れ

機材・愛用品

さいごに

2018年と2019年に同じ場所で日の出を撮ることで、カメラによる写りの違いを楽しむことができました(^^)
2018年に使用したコンパクトデジタルカメラ「Canon PowerShot G9 X MarkII」は、日が昇る前や水面に映る太陽の光などをかなりキレイに写し取ってくれ、いいカメラだなぁと思いました。2019年のミラーレス一眼カメラ「SONY α7II + SEL24F14GM」は、それプラス波打ち際の繊細な表情や描写のゴージャスさ、透明感などが圧倒的でした☆ 気になる方はぜひ見比べてみてくださいね♪

そうそう。日の出を撮って気づいたことがありました。それは、

avatar

私はマジックアワーが好きなんだなぁo(^^)o

ということ♪ 日の出前や日没後の刻々と空の色が変わっていくマジックアワーの色合いって、本当に美しいんですよね☆ 建物もある風景で夕方から夜にかけた時間帯に撮った場合、その暗くなったシルエットとの相性も抜群で☆ いやぁ、たまらない♡ 今度、平塚海岸で撮った写真もアップしますね(^^)
皆さま、冬の朝や夜の撮影時にはくれぐれも体を冷やさないようにガッチリ防寒してお出かけくださいませ♪
では、また~(^^)/

アイキャッチ:Adobe Stock朝焼け

Adobe StockGarden3の「日の出・朝焼けコレクション」から写真を購入できます♪

関連記事

ふわり

ふわり

お花大好きふわりです♪ SONY 7IIで撮ったお花や自然の写真、ナチュラルライフ、ガーデニング、国内旅行etc... についてつづります(^^)

ピックアップ記事

カテゴリー

週間ランキングTop10

  1. 1

    Microsoft Wordで文章を入力中に文字が少し下がる時の解決方法 [IT備忘録]

  2. 2

    手作りのクエン酸柔軟剤で合成香料の不快感とさようなら♪ 【ナチュラルライフ】

  3. 3

    【暑さ対策】屋外編:バルコニーにサンシェードを取り付けて窓から入る日差しと熱を遮ろう!

  4. 4

    手作り化粧水:グリセリンと水だけで作れます♪【ナチュラルライフ】

  5. 5

    【レビュー】SOLSHADE one 晴雨兼用の折りたたみ日傘:遮光率 & UVカット率100% / 10本骨の頼りになる1本

  6. 6

    【カメラバックパック探し】一泊二日撮影旅行用 オールシーズン快適に背負えるものはあるかしら?

  7. 7

    【CyberLink】すんなりアカウントを削除できなかった原因と2つの解決方法、アカウント削除手順 [IT備忘録]

  8. 8

    予算5万円で缶コーヒーより軽い高級コンデジを発見!Canon PowerShot G9 X MarkII

  9. 9

    モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(1) モンステラのカットから植え付けまで [2021年9月]【栽培記録】

  10. 10

    【Windows11】スクロールバーを常に太い状態で表示する方法

最近の記事
Natural Life
  1. 【暑さ対策】室内編:部屋の仕切りに断熱カーテンライナーを設置してエアコンの冷気を部屋に閉じ込める

  2. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(10) 植え替えした親株と鉢上げした茎伏せの140日後までの栽培記録 [2022年5月~9月]

  3. 【お散歩写真】山下公園のサントリナシルバーとお花 [2024年6月](神奈川県横浜市)機材:SONY α7II + SEL90M28G

  4. 【お散歩写真】山下公園のアガパンサス [2024年6月](神奈川県横浜市)機材:SONY α7II + SEL90M28G

  5. Ovall / Still Water:より聴きやすく、かつOvallのマニアックさも紛れ込ませている玉手箱☆

  1. 手作りの炭酸入浴剤でゆっくり疲れを癒やしませんか?【ナチュラルライフ】

  2. 合成洗剤からナチュラル洗濯洗剤への移行案をタイプ別に7つご紹介【ナチュラルライフ】

  3. 3年8か月続いている手作りアロマスプレー:精油と無水エタノールで簡単に作れて体に優しくコスパ良し【ナチュラルライフ】

  4. パックスナチュロンオイル:化粧水のあとはこれ1本でOK!全身に使えます【ナチュラルライフ】

  5. 手作りのクエン酸柔軟剤で合成香料の不快感とさようなら♪ 【ナチュラルライフ】

楽天トラベルのバナー

ブログ作成環境

TOP
CLOSE