• Topページのタブ(新着記事及び各カテゴリー)から最新8記事が閲覧できます(過去記事はブログ全記事または、カテゴリーからご覧ください)
  • [広告](補足

【旅レポ】秋の京都一人旅:雨の大原「宝泉院」で五感を刺激される(京都市左京区)

京都

こんにちは。ふわりです♪
秋の京都を楽しむべく、2017年11月14日(火)~16日(木) 2泊3日の日程で一人旅。
1日目は大原です。「三千院」、「実光院」に続いてこの日最後に訪れた「宝泉院」は、美しい庭園や調度品などのあらゆるものから心をくすぐられ、五感を刺激されまくりなステキな場所でした(^^) また拝観料には抹茶と和菓子代も含まれておりますので、畳に座り雨にしっとりと濡れた額縁庭園を眺めながらゆっくりいただくことができました♪
大原旅行を計画中の方のご参考になれば幸いです(^^)

【補足】2017年12月に「旧)ふわり写真ブログ」へ投稿した記事をリライトしてアップしています。

1日目:大原散策ルート

大原散策ルート

大原散策ルート

  1. 11時30分~:昼食と① 三千院
  2. 13時30分~:② 実光院
  3. 14時10分~15時10分:③ 宝泉院

1. 勝林院(大原寺)の前を通り宝泉院へ

実光院を出て左手に進み正面に見えるのが「勝林院(大原寺)」です。大きくて立派なお寺さんです。

魚山大原寺勝林院は長和2年(1013)に寂源によって声明による念仏修行の道場として創建されました。
出典:魚山大原寺 勝林院

勝林院(大原寺)

勝林院(大原寺)

美しく色づいた紅葉と♪

地図

魚山大原寺 勝林院
大原観光保勝会 > 勝林院

2. 宝泉院

「勝林院(大原寺)」が正面に見えたら道なりに左へ。少し直進し右に曲がると宝泉院の入り口があります。

三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。
この本堂こそが天台宗の仏教が栄えた大原の中心的道場です。
この宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺です。
出典:京都大原 宝泉院 > ご挨拶:宝泉院住職より

(1) 入る前から美しい紅葉に見惚れる☆

avatar

可愛いっo(^^)o

コンパクトで可愛い玄関♪紅葉と緑と右手の池が出迎えてくれます♪

中に入る前から美しい紅葉に見惚れて、10分以上うろうろしていました(笑)

(2) 鶴亀庭園

池の形が鶴、築山が亀、山茶花の 古木を蓬莱山とみる名園
出典:京都大原 宝泉院 > 鶴亀庭園

塀の下にも池が続いています♪ 楽しいっo(^^)o

生花が置かれていました。見つけた瞬間、ズキューン♡

こちらには「マユミ」がそっと絡ませてあります。「何この演出は!」と、キュンキュンしましたo(^^)o

入り口からすぐのところにある鶴亀庭園は、こじんまりとしていながらとてもバランスよく木々が植えられており、池と色とりどりの景観は美しく、いつまでも見ていたいくらいステキでした♪

(3) 額縁庭園と五葉の松

客殿の西方、柱と柱の空間を額に見たてて観賞する。
竹林の間より大原の里の風情を満喫できる。
出典:京都大原 宝泉院 > 額縁庭園

近江富士を型どる樹齢700年の五葉松。京都市指定の天然記念物。
京都市内にある3つの著名な松の一つ。
70年ほど前に高浜虚子が無住寺の宝泉院を訪れ、
「大原や 無住の寺の 五葉の松」と詠んだ
出典:京都大原 宝泉院 > 五葉の松

この開放感いいですねぇ♪

五葉の松のみごとな枝ぶりは、タコの足のように動き出しそうでした(^^)

こういう場所で庭を眺めていると、心がおだやかになります。 雨にしっとりと濡れた木々がまた美しいんです☆

ここから庭を眺めるのが一番美しく見えるのだそうです♪ なるほど。片ひじをついて眺めるわけですね♪ お殿様気分も味わえますね(^^) ※ピンぼけ失礼

(4) 抹茶と和菓子をいただく

拝観料(大人 800円)には抹茶と和菓子が付いています。ちょっとお得感が味わえますね(^^)

抹茶と和菓子

抹茶と和菓子

このワンポイントが可愛くてキュンo(^^)o

縁側に座り、雨にしっとりと濡れた額縁庭園を眺めながら抹茶と和菓子をゆっくりといただき「和」を味わう時間はとても心地よかったです(^^)

(5) 客殿

「結構古い建物なんだなぁ。」と、ぼーっと見ていたら、何やら目に留まりました。

avatar

わぁ♪ さりげなく調度品が置かれてる♪ ズキューン♡

そして部屋に居ながら、美しい庭を愛でられるという。。なんとぜいたくで憎い造りなのだろう♪

avatar

ステキ。。。うっとり。。

生け花とほんの少しだけ開けられた障子の先に見える庭の奥行よ。センスに脱帽です☆

デザインに見入ってしまう♪

デザインに見入ってしまう♪

柱にびっしりと文字が彫られていました☆ すごい。。これ、うっかり見過ごしてしまいそうですよね(^^;

広々とした客殿はそこにいるだけでとても心地よい場所です。
そこでふと視線を上げるとさりげなく置かれている調度品が目に入ったり、その先にカラフルな庭が見えたり、心をくすぐられ揺さぶられるポイントがいろいろあり、なかなかその場を離れることができませんでした。
私が気づかないだけでまだ他にもいろいろ仕掛けがあったかもしれません。ぜひ皆さん、探してみてくださいね♪

(6) 囲炉裏の部屋

周りに珍しい陶板をあしらった炉のある部屋。
静かな語らいの場として親しまれている。
自然の山を活かした庭を背景に、滝の流れる水音に癒される空間である。
出典:京都大原 宝泉院 > 囲炉裏の部屋

客殿へ向かう途中、少し開けられたふすまからちらっと横目で見えた瞬間、青色の世界にゾクッ!と、しました。なぜか「青色」と感じたのですよね。そして、もうこの入口から絵になってるんです!!すかさず入りました。

ふすまには絵が描かれています。

庭を眺めながら囲炉裏端でゆっくりお話しできるなんて、ぜいたくな空間ですね♪ ここで温かいだんご汁と熱燗をいただき、家族や友と語らう。。なんてことを想像しにんまりしてしまいました(笑)

高さがある庭は、緑が迫ってくる感じがしていいですねぇ♪

庭から入口を眺める。

こちらからも反対側の庭が見え、今度は屏風がアクセントになっていますね。

部屋の片隅に置かれたおみやげコーナー。自然と目に入ります。

カラカラ♪ と鳴らしたくなりました(^^)

さり気なく置かれた陶器や箸置きなど。どれも素敵なんです♪ 各部屋の雰囲気を壊さないようにそっと置かれたおみやげコーナーは自然と手に取りたくなりますね。ここもうまく空間を利用されているなぁと、思いました。

旅は始まったばかりなので割ってしまうことが怖くあきらめましたが、連れて帰りたい子がたくさんいました♪

(7) その他にも

入ってすぐの場所に籠が吊るされていました!何気なく見上げて見つけたとき、ビックリしました(笑)

ほおずきもありました。可愛い~(*^^*) いろんなところにキュンキュンポイントがありました♡

宝泉院情報

名称大原 宝泉院(ほうせんいん)
住所京都市左京区大原勝林院町187
公式サイト京都大原 宝泉院
拝観時間9:00~17:00(受付終了は16:30)
詳細は公式サイト「拝観について」をご覧ください。
備考

大原宝泉院 秋の夜灯り開催

  • 夜灯り期間:2023年11月3日(金)から12月3日(日)
  • 拝観受付時間:17時45分から20時30分
  • 閉門:21時00分
  • 拝観料:大人800円

地図

さいごに

宝泉院は庭、色、空間、小物etc…隅々まで心が配られており遊び心やセンスが感じられ、あらゆる方向から五感を刺激されたとても素敵な場所でとても印象に残りました☆ 心がたっぷりたぷたぷと満たされていき、とても心地よかったです(^^)

最後に旅のまとめでも書く予定ですが、大原で回った3か所「三千院、実光院、宝泉院」は、三千院をスタートとし一本道を道なりに進むだけで移動距離も短くとても回りやすいルートでした。時間も昼食込みで11時半~15時10分の約3時間半で回れたので、ちょうど良かったです♪ 大原は他にもいろいろ見どころがあるようですので、気になる方は「大原観光保勝会」のサイトなどを見て夢をふくらませちゃってくださいませ(^^)
秋の京都は見たいところがたくさんありますよね。2日目は「伏見」をまわりました。伏見方面にも興味がある方は、よろしければまた遊びに来てくださいね♪
では、また~(^^)/

関連記事

1日目:雨の大原

2日目:伏見

3日目:嵯峨野

機材・愛用品

ふわり

ふわり

お花大好きふわりです♪ SONY 7IIで撮ったお花や自然の写真、ナチュラルライフ、ガーデニング、国内旅行etc... についてつづります(^^)

関連記事

ピックアップ記事

カテゴリー

週間ランキングTop10

  1. 1

    Microsoft Wordで文章を入力中に文字が少し下がる時の解決方法 [IT備忘録]

  2. 2

    手作りのクエン酸柔軟剤で合成香料の不快感とさようなら♪ 【ナチュラルライフ】

  3. 3

    【暑さ対策】屋外編:バルコニーにサンシェードを取り付けて窓から入る日差しと熱を遮ろう!

  4. 4

    手作り化粧水:グリセリンと水だけで作れます♪【ナチュラルライフ】

  5. 5

    【レビュー】SOLSHADE one 晴雨兼用の折りたたみ日傘:遮光率 & UVカット率100% / 10本骨の頼りになる1本

  6. 6

    【カメラバックパック探し】一泊二日撮影旅行用 オールシーズン快適に背負えるものはあるかしら?

  7. 7

    【CyberLink】すんなりアカウントを削除できなかった原因と2つの解決方法、アカウント削除手順 [IT備忘録]

  8. 8

    予算5万円で缶コーヒーより軽い高級コンデジを発見!Canon PowerShot G9 X MarkII

  9. 9

    モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(1) モンステラのカットから植え付けまで [2021年9月]【栽培記録】

  10. 10

    【Windows11】スクロールバーを常に太い状態で表示する方法

最近の記事
Natural Life
  1. 【暑さ対策】室内編:部屋の仕切りに断熱カーテンライナーを設置してエアコンの冷気を部屋に閉じ込める

  2. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(10) 植え替えした親株と鉢上げした茎伏せの140日後までの栽培記録 [2022年5月~9月]

  3. 【お散歩写真】山下公園のサントリナシルバーとお花 [2024年6月](神奈川県横浜市)機材:SONY α7II + SEL90M28G

  4. 【お散歩写真】山下公園のアガパンサス [2024年6月](神奈川県横浜市)機材:SONY α7II + SEL90M28G

  5. Ovall / Still Water:より聴きやすく、かつOvallのマニアックさも紛れ込ませている玉手箱☆

  1. 合成洗剤からナチュラル洗濯洗剤への移行案をタイプ別に7つご紹介【ナチュラルライフ】

  2. インセントのアロマシャワーは安全な芳香消臭アロマスプレー【ナチュラルライフ】

  3. 手作り化粧水:グリセリンと水だけで作れます♪【ナチュラルライフ】

  4. 重曹とアルミホイルでシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法【ナチュラルライフ】

  5. 【レビュー】ナチュラグラッセ メイクアップクリームN:つややかで肌が楽なUVカット下地クリーム

ソニーストア
楽天トラベルのバナー

ブログ作成環境

TOP
CLOSE